BLOG

慶伊 道彦

慶伊 道彦

”FAIRFAX” 代表取締役

1976年、青山にてネクタイブランド"FAIRFAX"を創業。
東京発"ボールドトラディショナル"を切り口にし、現在では、ドレスシャツも手がける。フェアファクスという社名は、当時ワシントンにあった、フェアファクスホテルからインスパイア、小さくても知性、品格、歴史の感じられるブランドを目指す。

Sprezzatura

Written by 慶伊 道彦September 19,2017

スプレッツァトゥーラ

この言葉の語源としては、イタリアはバルダッサーレ・カスティリオーネの
"宮廷人" という作品に登場するイタリア語。

意味としては、ウキペディアからの抜粋ですが:
"技巧を隠して自分がしていることを、あたかも労せずに無意識に出来たかのように
見せる、ある種の無造作"

最近、イタリアよりもアメリカでスタイルを語る際によく使われる用語です。
==計算ずくなスタイルと思わせずに、エレガントなコーディネイトを
見せる技みたいなことで、代表例の男性としてイタリア、フェラーリの御曹司
"ラポ・エルカン" が挙げられています==
mnmt170825-03.jpg

昨年まで大ブレークしていた "PITTI会場" 野郎の気取ったスタイルが、今年は
すっかり影をひそめたとの情報、こんな流れも影響しているのでしょうか。

もっとも、小生には、全てが一過性の出来事のように感じられていますが。
要は、"キメキメ" でなくて、どこか一か所だけに "抜け" をつくること、
ネクタイをがんばったのならば、ポケットチーフはソコソコスーツを邪魔しないものに
同様なことが、シャツとタイとの組み合わせにもいえますし。
よく言われている、"スタイルは、引き算" 肝にめいじましょう!

僕が選んだ代表的なスタイルを、インスタで学ばせていただいている方の写真より~
Rob Flanker  @robflanker

今秋、絶対に欲しいメタルボタンのブレザーの着崩し方のお手本
mnmt170825-09.jpg

古い写真ですが、新鮮!秋にはこう着たいゾ
mnmt170825-10.jpg

ブラウンとバーガンディ、それとカーディガンを加える
mnmt170825-07.jpg

同様に、ブルゾンでタイドアップとオッドベストもプラス
mnmt170825-05.jpg

シャツ袖をさりげなく、巻くことで、リラックス感
mnmt170825-04.jpg

同様に、襟をたてることで、無造作感を
mnmt170825-08.jpg

ライトグリーンのセーターの使い方
mnmt170825-06.jpg

正統派ですが、ポケットチーフに工夫を
mnmt170825-11.jpg

派手目なチェックのスーツですが、ブラックタイで落とし込む
mnmt170825-12.jpg

という感じですが、いかがでしょうか?この秋もスタイルを楽しみませんか。

Andrzej・Wejda

Written by 慶伊 道彦September 11,2017

アンジェイ・ワイダ  / ポーランド映画監督
2016年没

mnmt170828-01.jpg

mnmt170828-03.jpg

"世代" "灰とダイヤモンド" "鉄の男" いわゆる"抵抗三部作"といわれる作品を初期に
撮る。ワルシャワ蜂起のレジスタンス活動や戦後共産化したポーランド社会の
末路などを描いた"ポーランド派"の代表的存在。 

mnmt170828-06.jpg

mnmt170828-05.jpg

58_mnmt2.jpg    CuXXEPZUsAApC-nmnmt1.jpg

主役は、ポーランドのジェーム・ディーンと言われた、ズビグニェフ・ツィブルスキー
(39才没)
今では普通になった、レンズから眼が見える薄い色のサングラスが実に魅力的でした。
ラストシーンでの死に方が世界中の若者に共感を呼ぶ。
mnmt170828-04.jpg

もう一つの代表作"大理石の男" その後の"連帯"誕生につながる
mnmt170828-07.jpg

80年、あとの連帯ワレサ委員長率いる造船所の大規模ストライキを描く。
その動きを契機に自主管理労組"連帯"が生まれワレサが委員長となる。
mnmt170828-09.jpg

ワイダの父親は、カティンの森で殺される。ソ連軍によるポーランド兵捕虜虐殺事件を
暴く映画。
mnmt170828-10.jpg

mnmt170828-1111.jpg

ワイダの遺作となった"残像" "Powidok" は、ポーランドの前衛画家"ストゥシェミンスキー"
の生涯を描いた物語。著名な画家でありかつ、若者のために教壇にたつ指導者でもあった。
第二次世界大戦後、ポーランド統一労働党により弾圧され、失意のうちに生涯を終える。
80年代のワイダ自身の、芸術の自由を主張し反体制に地位を追われる姿に重なる。

mnmt170828-13.jpg

mnmt170828-17.jpg
(写真は全て引用写真です)

自由を抑圧する不当な圧力への抵抗を低い目線から描く映画は、国と時代を超え
我々に訴える、是非!この機会に見直ししませんか!

Twin Peaks : The Return

Written by 慶伊 道彦September 04,2017

"ツイン・ピークス" 待望の新作スタート!
今秋は、この話題から入ります。

実はアメリカでは、春からスタート、全18話!(うれしいですね)ですから、
もう半分くらい進んでいるかと?(それとも、もう終わってる?月4話だとすると?)
日本では、WOWOWが放映権、7月末から毎週放映していますから、
このブログを書いている段階では、6話まで進んでいるはず。
もっとも、まだ、僕は4話までしか見ていません。(もったいないから、チビチビと)
ファースト・シーズンは、1990年4月から2か月間。セカンド・シーズンは、
1990年9月末から10か月間。(もっとも、僕はVHSで、その後に見ましたが)
バブル真っ盛りの時代、大ブームを巻き起こし、多くのマニアが出現。それぞれが
物語のオリジナル解説を試み、解釈が独り歩きするというという現象が起こりました。
(シャイニングもそうでしたね)
僕も、貸しビデオ屋でまとめて借り、一晩で一気にみた思い出があります。

mnmt170820-09.jpg

mnmt170820-08.jpg

第一話の冒頭に、やっぱり出てきました! "ローラー・パーマー"
25年後にお目にかかりましょう!そう言っていた通りに。
mnmt180820-02.jpg

スタートは、"巨人" クーパーと謎の音や言葉で。しかもこの場面は、モノクロ。
mnmt170820-11.jpg

多くは、シリーズ1,2、の配役が、そのまま25年分、老けてでてきますが、
新しく登場する俳優陣も!4話まででは、まず、アシュレイ・ジャッド
秘書役で、ほんのチョイでてきただけです。多分、今後のストーリーに絡んで
くるのでしょうね。キュートな姿態が楽しみです。
mnmt170820-06.jpg

次に、ナオミ・ワッツ 悪役パーマーのさらに身代わり亭主の妻役(ややこしい)
大すきな女優ですから、楽しみが倍増です。"マルホランド・ドライブ"で
見出してくれた監督のオファーは、断れませんよね。確かに。
mnmt180820-03.jpg

面白い使われ方をしている女優が、なんと!日本人!裕木奈江、顔に眼の部分がない!
怪しい役どころです、これからも出てくるのでしょうね。ユニーク!
mnmt170820-16.jpg

ストーリーや解釈は、ネットに事細かく出てきていますので(クレージーな人が多いゾ)
僕のレベルでは、話さない方がいいでしょう、皆さんに興味を持っていただければで。
今秋の宵は、デヴィット・リンチ ワールドに浸ってください。

脇道路線な話ですが、このカップルがいいんです!タイプです。
初めてのニューヨーク・シーンなのですが、これが大変面白いのです(見てのお楽しみ)
女優は、マデリーン・ジーマー(テレビドラマでおなじみの女優さんとか)
脱ぎっぷりがいいのです、TVとしては。1話で消えるのが、残念。第三世界で再度!?
mnmt170820-01.jpg

もう一つ、ドラマの魅力は、エンディングソングとそのシーン
BAR"The BangBang" で、毎週のごとく歌われます。それが、またいいんですよ~
まず、CHROMATICS  "SHADOW" 
mnmt170820-07.jpg

mnmt180820-05.jpg

3話では、"BANG BANG BAR"で歌うThe Cactus Blossoms  "Mississippi"
mnmt170820-10.jpg
音楽好きなリンチらしく、素敵な50~60代調のゆったりしたメロディが、心地よく
ドラマの終わりを告げる。
(写真は全て引用写真です)

Rachel Cook

Written by 慶伊 道彦August 28,2017

レイチェル・クック

シアトル出身のモデル
スタイルといい、くびれ具合といい、スーパーなモデルさんです。
インスタで、発見!速攻でファンになりました。

来週からのブログ再開のお知らせ兼て、お好きな皆様に特別なおすそ分け!


mnmt170816-03.jpg

mnmt170815-01.jpg

mnmt170816-02.jpg
(全て引用写真です)

Alain Delon #2

Written by 慶伊 道彦July 31,2017

アラン・ドロン 今週は、最大のヒット作品 "太陽がいっぱい" から、スタートします。
この映画にかんしては、皆さんよくご存じのストーリーですから、ソッと流して~
この作品が、大ヒットしたため、その後、"太陽" シリーズが作られます。ただし、それは
日本の題名だけの話ですが、、、監督、内容はそれぞれ違います。(邦題!)
60年、"太陽がいっぱい"

ps1_ukmnbv.jpg

62年、"太陽がひとりぼっち" ミケランジェロ・アントローニ監督
共演が、僕の好きな女優の一人、モニカ・ヴィッティ

FRENCH293-2mnbv.jpg

69年、"太陽が知っている"  やはり、騙されて殺される役は、同じく、モーリス・ロネ
共演に、別れた奥さんである、ロミー・シュナイダー(後姿ですが、全裸!シーン)
当時の女優としては、凄く根性あるな~って感じましたが、、、美しい後姿に、、、
そして、ジェーン・バーキンがティーン高校生役でドロンに目配せ。
ドロンの、女性道楽がまたまた事件を招きます。

51I0hBEjpHLmnmt1.jpg

alaindelon-009.jpg

ロミーは、お洒落さんですね、マダム役ですが、本当に素敵でした。

20110716_2043684mnmt1.jpg

alainndelon003.jpg

yjimageMU28S0QSmnmt3.jpg  yjimageQ60QDPBKmnmt5.jpg


バーキンも勿論、負けず劣らずお洒落さん!年代の違う女性のバトルな魅力を楽しめます。

CtFaJBtVMAA_Jb8mnmt4.jpg

2013_0716-photo1mnmt5.jpg


次のシリーズ物としては、
"J.P. Meiville" の3部作と言われる映画ですが、実にうまくドロンの魅力を引き出しています。
監督は、こうでなくてはね~~
67年、"サムライ" 2月のブログで2週にわたり特集しました。
ドロンの最高最大傑作!!!

e697e62207733519b74794f35f236db2mnb.jpg

70年、"仁義" イブ・モンタン共演

あぁいんでぉんー007.jpg

72年、"リスボン特急" カトリーヌ・ドヌーブを贅沢に脇役としてつかっています。
ドロンは、珍しく刑事役だが、やはり犯罪者に見えてしまい、困ります。

51f0HoBXV9L__SY445_mnmt1.jpg

dirty-money-movie-poster-1972-1020430443,mnb.jpg

そして、人気に陰りが出始めたころの映画でしょうか。愛人物が続きます。
74年、"個人生活" "愛人関係" 
やはり、この頃から、ちょいと魅力が失せてきます、映画そのものも。役者は大変だ!
(題名は、意味深な題名ですが、内容は無関係?毎度おなじみ邦題の迷惑!)
他にも、72年に、"高校教師" ってのがありましたが。

alaindelom0091.jpg

131529725657513421173_lsdg001_20110906172056mnbk.jpg
(全て、引用写真です)
僕の好きな、ドロン映画は、そのほか、64年 "危険がいっぱい" 
67年 "悪魔のようなあなた" 68年 "あの胸にもういちど" 72年 "暗殺者のメロディ"
また、"怪傑ゾロ" や "ボルサリーノ" のような娯楽大作もありましたね。
とに角、ドロンドロンドロン!!!よくも悪くもドロンです。
また、映画でお逢いしましょうね~~さよならさよなら~~淀川長治

ブログ再開予定は、9月です、よろしくお願いします。

Alain Delon #1

Written by 慶伊 道彦July 24,2017

アラン・ドロン

今季ブログは、きしくも "アランドロン" で始まり、"アランドロン" で終わります。
今年スタートの時は、彼の "サムライ" を、お正月に見直しして、惚れ直したのでアップ。
そして今季を締めくくるのは、彼の演劇活動終了宣言!
再び "アランドロン" 再ブームが起き、その影響で僕も結構DVDで数本を
見直しさせていただきました。そこで~~ドロン!

文化村ル・シネマで、先先週まで2週間に渡り"ドロン"特集。
僕は、そのうちの一本、"山猫"を、見てきました。

 グラフィックス12-1-400x567mnbk.jpg

僕とドロンの出会いは、僕が小学生5年?6年?従妹の女の子とデートで!
いや~~凄くカッコいいなあ~と、それ以来、ドロンの虜かな。
"お嬢さん、お手やわらかに"
貧しい田舎モノの僕にとって、フランス映画は別世界!ショックでまいりました。
当時は、田舎にも映画館が、5~6館あり(系列会社別)洋画館も2館ありました。
それまでは、せいぜいジョンウェインの西部劇が中心の洋画の世界が一変!

rfthn631-img600x423-1490017821fsogva4119mnmt1.jpg

ドロンが、かっこいいのは当たり前でしたが、共演の3人の女優がまたそそられるのでした。
ミレーヌ・ドモンジョ、ジャックリーヌ・ササール、パスカル・プティ、いや~参ったネ

それ以来、20歳くらいまでは、3人の出演映画を追っかけしていました。

  alindelon123.jpg

img_1_mmnmt1.jpg

alaindolon12.jpg

yjimageLS94OX8Umnmt1.jpg


"アラン・ドロン"映画は、年代の進行につれ、いくつかのバージョンに分かれます。
デビュー当時は、現代的ないかした二枚目役のバライティ映画。
59年、"恋ひとすじに" ロミーシュナイダー共演、その後、結婚する。
 
そして、ヴィスコンティ監督やミケランジェロ監督に見出され、名作シリーズに出演。
60年、"学生たちの道" "若者のすべて" 
特に、"若者のすべて" 原題"ROCCO"は、ヴィスコンティがドロンの新しい魅力を
引き出しています。

71+g9VR9UUL__SY679_mnmt1.jpg

alaindelo003.jpg

alaindelom-002.jpg

alaindelom-0012.jpg

そのコンビが、その後のヴィスコンティとの名作 "山猫" につながります。
3時間半の超大作でしたが、面白く見させていただきました。
(一番前の席でしたから、腰と首に、翌日きましたね)
クラウディナ・カルディナーレの素人芸っぽいのがいいですね、
勿論バートランカスターの大人な渋さは当然のごとく!

Fashionpress_23047_1mnbc.jpg

ca698f2503372dcb15af2fb59ba88514--foreign-movies-love-moviemnbk.jpg

yamanekomnmt1.jpg

63年、ドロンが、またまた新しい魅力を見せてくれます。
それは、監督でというよりは、共演者! ジャン・ギャバン、リノ・ベンチュラとの
当時ブームになった、フランスフィルムノワール映画でした。
63年、"地下室のメロディ" 67年、冒険者たち" 69年、"シシリアン"
何度見ても、おもろい映画ですね~~

  mediamnmt1.jpg

o0380050012628379597mnmt1.jpg

alain-delon-jean-gabin-lino-ventura-the-sicilian-clan-1969-fhnpgcmnb.jpg

そして、最高傑作の一つといわれる、68年、"さらば友よ" チャールス・ブロンソン
オ~~マンダム男、ブ男とヤサ男とのカッコいい友情! しびれましたネ~~

alaindelom-008.jpg

(全て、引用写真です)
今週は、ここまでとして、来週、後半を語ります。皆さん、DVDで痺れてください。

Tales of Moon and Rain

Written by 慶伊 道彦July 18,2017

雨月物語 / 原作 上田秋成(1776、安永5年)

映画 監督/溝口健二 1953年
ヴェネチア映画祭銀獅子賞受賞
森雅之、京マチ子、田中絹代、小沢英(栄次郎)、水戸光子

ugetu-03.jpg

二家族の物語、一人は、焼物職人、一人は、畑作りで、世間並の生活をしていたが、
藤吉郎の戦国時代、其々、野心を持つ。
ugetu-13.jpg

長浜に焼物を売りに行くための、舟のシーンが、悲しくも美しい!
ugetu-11.jpg

ugetu-04.jpg

長浜の市は大賑わいで、二人は焼き物でお金を得るが、、、
ugetu-010.jpg

亡霊が化けた"若狭"に、夢を見せられる、陶酔のひと時
ugetu-16.jpg

ugetu-17.jpg

ugetu-05.jpg

お化け屋敷のシーンも、素晴らしいです!モノクロは素敵なイマジネーションを
ugtu-01.jpg

ugtu-02.jpg

ugetu-18.jpg

一方、武士に憧れる方は、運よく大将の首をゲットし、出世街道かと?
ugetu-14.jpg

祝勝飲み会の旅籠で、妻が女郎になったのを知り、今までを後悔する
ugetu-15.jpg

狐に騙された者は、焼け落ちた屋敷の前で、覚醒する
ugetu-012.jpg

落ちぶれ果てて、家に帰るが、、、妻と子の幻覚?
ugetu-06.jpg

そして、一人は焼きものつくり、一人は畑耕し、精を出すシーンが終わりを迎える
ugetu-07.jpg

ugetu-08.jpg
(全て、引用写真です)
教訓めいた映画内容ではありますが、フィルムが美しいです。
昔の監督の美意識の高さにあらためて感服する次第!!!(映画って、いいですね、、、)

GODFATHER Part Ⅲ

Written by 慶伊 道彦July 10,2017

GODFATHER PART Ⅲ

勿論、皆さんは、"ゴッドファーザー"を何度も見てらっしゃるとは思いますが、
意外と、パートスリーは印象に残ってないのでは???
理由は、当時、評論家ども?が、この映画をこき下ろしたからです。
僕も、最初見たときは、どうもレベルが低いな~と感じたのは事実です。
多分に、娘役のソフィアコッポラの魅力のなさ?と、ガルシアのセンスのなさ?が
評価ダウンの大きなポイントではありました。
(ソフィアは、その後、監督としてもファッションリーダーとしても活躍)

今回、パートスリーを見直ししました。一連の、1・2・3の再度見直しでした。
いや~、結論から言うと、"PART Ⅲ" が意外や意外大変面白かったということです。
ソフィアとガルシアから感じるイメージは同じでしたが、脇役陣が達者なのです。
また、メンズスタイルに関しては、シリーズ中ナンバーワンの出来きだと思います。

以下、さわりだけを写真で紹介します。

マイケルも衰えてきました、刈り上げの髪型がクールです。
カラーピンスタイルが、多いです。ペイズリータイも!
gf1705-13.jpg

兄役、ボールドチェックのディナージャケットがかっちょいいです
gf1705-25.jpg

なんと、ちょい役ですが、トロイ・ドナヒューも
gf1705-19.jpg

議員役、ドットタイに白ポケットチーフが粋です
gf1705-17.jpg

息子は大学生、当然IVYスタイル
gf1705-15.jpg

カラーピンにペイズリータイ
gf1705-04.jpg

これぞイタリアン!ブラウンファミリー
gf1705-05.jpg

弁護士役ジョージ・ハミルトン、適役!
かっこよすぎます!映画シーンが締まってきます、スタイルから
gf1705-02.jpg

gf1706-05.jpg

このガードマン役、いいですね~~フリルのフオーマルシャツをこなしています
gd-1705-01.jpg
(全て引用写真です)

LITTLE WATER

Written by 慶伊 道彦July 03,2017

ここのところ、一番聴いているCDは、"LITTLE WALTER" の、2枚。
The Best of Little Watter
mnmt1705.jpg

Hate to see you Go
o0384040010564479726mnmt.jpg

60年代ブルースなのですが、これがはまるといいんですよ。
後で調べて分かったのですが、ミックとキース(ローリングストーズ)は、若い時分から
ファンで、今回の新作 "ブルー&ロンサム"  には、4曲もカバーしているらしいです。
両者は、以前英国ツアーを一緒した仲!ストーンズは、元々からブルース志向でしたから。
リトル・ウォルターを聴きながら、ローリングストーンズを感じるって具合?

1006981479mnmt134.jpg
(以上、全て引用写真です)

ウォルターは、50年代、60年代に活躍、37歳で早死(喧嘩っ早かったらしいですが)
17歳の時に、ブルースの巨人といわれた "マディ・ウォールターズ" に出会い影響を受ける。
ブルースハープ(つまり、ブルース用のハーモニカ)とマイクを手に包み込み、
音をアンプで増幅さて、地味だった楽器を迫力タップリに変えたのが、大ヒット!
名前の由来は、やはり師匠との比較からでしょうか?また、歌を歌うのは、本人曰く
ハープだけだと、唇が疲れちゃって、、、合間に歌を歌って休憩さ!?って感じで答える。
なんとま~、粋な野郎がいたものです。早死にする方によく見られるパターンですよね。
まずは、聴いてみてください。

"ブルースハープ"
ハーモニカと違い、10個の穴。手に包み込むようにして吹けるので、
イメージを作りやすいようです。また、ハーモニカと違い、吹くというより
吸うテクニックのほうが重要視される。
フォークシンガーなどが、よく使うようになり、知られるようになりました。

ROBERT GLASPER

Written by 慶伊 道彦June 26,2017

ROBERT GLASPERの近年の活躍は、まさに破竹の勢いである。
名門ブルーノートと契約以降、アルバム"BLACK RADIO"では、グラミー賞受賞。
それもなんとなんとR&B部門で受賞!
時には、自身のピアノトリオでスタンダードジャズを演奏したり、またエクスペリエント
というユニットでは、まったく違う実験的なジャズを。

昨年は、2度の来日公演と、3枚のアルバムを発表!
マイルズの音源を再創造したアルバム"エヴリシングス・ビューティフル"では、
マイルズのトランペットよりもマイルズの会話に着目、実際、1曲目、2曲目、
"ウォッチイット"という言葉から始まる。また、4曲目の"MAIYSHA"は、エリカ・バトゥ
との共演で、50年代風のコンボスタイルで編成されていて、COOLでおしゃれです。

ロバート・グラスパー エクスペリメント

RobertGlasperExperiment_2mnmt5.jpg

昨年、発表された、3枚のアルバム

Glasper_ArtScience_covermnmt3.jpg

6a1ae385mnmt1.jpg

160309_ma_covermnmt2.jpg

ロバート・グラスパー ピアノ・トリオ
hqdefaultmnmt8.jpg

フィガロ・ジャパンのインタビューより~~
"僕の存在は、ジャズとヒップホップやR&Bとの境界線をなくすためにある"

ジャズを中心としながらも、一つのジャンルにこだわらずに、次々と新しい試みを
ためしていく彼には、新しい発想で時代をつなぐ才能がある。

JAMIRE WILLIAMS  /  ジャマイヤ・ウィリアムス
ジャズ・ドラマー
ロバート・グラスパートリオで、活動をしていましたので、今回聴いてみました。
いや~~ドラム!強烈な個性!誰が彼をさばくのでしょうか?
ほとんど、ドラムだけのアルバムでしたが、聴きごたいは十分過ぎるくらいありました。

" /////EFFECTUAL "
100_SSNW4538182687666mnmt7.jpg
(全て引用写真です)


Blogger

中野 香織

エッセイスト/服飾史家/
明治大学特任教授

伊知地 伸夫

”FAIRFAX” TRAD部門ディレクター

吉田 秀夫

”盆栽自転車” 代表

長谷川 裕也

"BOOT BLACK JAPAN" 代表

山本 祐平

”テーラーCAID” 代表

慶伊 道彦

”FAIRFAX” 代表取締役

Recent entries

Monthly archive

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11